本文へスキップします。

H1

2017年

コンテンツ

2017年12月
パートナーシップでテロを許さない街づくり

「東京2020オリンピック・ パラリンピック競技大会」に向け、官民一体となってテロ対策に取り組もうというネットワ-クが広がっています。
「テロ対策東京パートナーシップ推進会議」は、民間事業者と行政機関(警視庁、東京都など)が連携し、テロの未然防止などに取り組むことを目的に発足されたネットワークです。
同会議では、都内全警察署に設置された地域版パートナーシップを基盤として“テロを許さない街づくり”を合言葉に、さまざまな活動が行われています。
東急ストアは「目黒パートナーシップ」の参画企業として、 テロ対策合同訓練への協力、不審者(物)の発見のための各種取組みを進めるなど、危機管理の一翼を担っています。

目黒警察署による「テロ対策合同訓練」の様子


東急ストアが協力している 「不審者・不審物を発見するための主なチェックポイント」
◇入退館時は、身分証・通行証を確認する。
◇施設内外の環境を整備し、随時点検する。
◇防犯カメラを有効活用し、警備体制を強化する。
◇緊急時の通報・連絡体制を確立する。

当社は今後も、国内外の社会貢献活動に一層取り組んでまいります。

2017年11月
親子で挑戦!クリスマスケーキづくり

小学生のお子様とそのご家族を対象にした「クリスマスケーキ教室」を、当社の青葉台研修所で開催しました。
抽選で選ばれた18組の親子は、チョコレートや生クリームなどどこでも入手できる食材を使った、自分だけのデコレーションケーキ作りに挑戦しました。
笑いの渦に包まれるほど愉快な講師の指導を受けて完成したケーキは、味も出来ばえも満点!
さらに、簡単に作れる生チョコや市販のナチュラルチーズを使ってアレンジが容易なティラミスのレシピも併せて紹介され、会場は参加者の歓声で盛り上がっていました。
「砂糖少な目でこんなにおいしいとは!」
「いつも買ってばかりだがこれからは手作りしたい」
「こんなに楽しいイベントに当選できてラッキー」
当社はこの日、たくさんの『ありがとう』をいただきました。

    

「クリスマスケーキ教室」は、東急グループが実施する体験型イベント「とうきゅうキッズプログラム」に含まれているコースで、東急ストアが企画しています。